Yokohama Water

お知らせNEWS

宮城県山元町への上下水道事業支援の取組が国土交通大臣賞(循環の道下水道賞)を受賞

2018.09.13

横浜ウォーター株式会社(本社:横浜市中区相生町6-113、社長:五十川 健郎)は、宮城県山元町・横浜市環境創造局・水道局と連名で、平成30年9月10日付、平成30年度(第11回)国土交通大臣賞(循環のみち下水道賞)アセットマネジメント部門を受賞し、同日、国土交通省で表彰式が行われました。

当社は、横浜市が有する上下水道事業運営ノウハウを活かし、同町の持続可能な上下水道事業経営をサポートします。

 

【概要】

横浜市と横浜ウォーターは、東日本大震災で被害を被った山元町の災害復旧から復興、そして上下水道事業運営の支援を行ってまいりました。横浜市においては、平成23年度より復旧・復興のための職員の長期派遣を行い、平成25年には山元町・横浜市水道局との3者協定を締結し、横浜ウォーターにおいては平成25年度より山元町から上下水道事業アドバイザリー業務を受託し、“公公連携による持続的な上下水道事業一体運営”として効率的な経営とともに安定的な上下水道事業を実現するためのさまざまな取組を実施してきた成果をご評価頂き、国土交通大臣賞(循環のみち下水道賞)アセットマネジメント部門を受賞いたしました。

左右

 

【参考1】循環のみち下水道賞

下水道の使命を果たし、社会に貢献した好事例を表彰する国土交通大臣賞として平成20年度から毎年表彰を行っているものです。優れた取組みを広く発信することで、受賞者の功績を称えるとともに、他の多くの団体等が同様の取組みを行われ、全国的に「循環のみち下水道」の実現が図られることを目的としています。

 

【参考2】選定部門(4部門)

イノベーション部門 【新たな価値の創造に貢献する取組】

レジリエント 部門 【強靭な社会の構築に貢献する取組】

アセットマネジメント部門【事業管理・人材育成 に貢献する取組】

広報・教育部門【効果的な広報活動や環境・防災教育】

 

 

【参考3】表彰式

1.日  時 平成30年9月10日(月)13:15~13:50

2.場  所 国土交通省(合同庁舎3号館)10階共用会議室A

※詳細は、国土交通省のホームページをご参照ください。

http://www.mlit.go.jp/mizukokudo/sewerage/mizukokudo_sewerage_tk_000579.html

 

当社は、横浜市の有する上下水道事業ノウハウを活かし、国内外への技術協力等の事業支援に貢献するとともに、持続性の高い上下水道事業運営や官民連携事業の創出を追求して参ります。

以上

本件に関するお問い合わせ:toiawase@yokohamawater.co.jp

一覧へ戻る
PAGE TOP