Yokohama Water

お知らせNEWS

令和2年4月30日付日本水道新聞に「電子化で業務負担軽減」という記事が掲載されました。

2020.05.12

当社は、横浜市水道局より三ツ境水道事務所および洋光台水道事務所管内給水装置工事給水審査・完了検査業務を受託しております。
昨年度より当社が開発した給水装置工事電子申請システム(以下、本システム)を上記の2水道事務所にて運用を開始し、今年度は本システムを5水道事務所に導入する予定です。

今後とも横浜市100%出資団体ならではの直営ノウハウを活かしたIOTを推進するとともに、他の水道事業体等へ本システムや給水装置工事等に関する総合的なノウハウの提供を進めてまいります。
横浜市の有する上下水道事業ノウハウを活かし、国内外への技術協力等の事業支援に貢献するとともに、持続性の高い上下水道事業運営や官民連携事業の創出を追求してまいります。

ご質問等がございましたら、下記メールよりお問い合わせください。
toiawase@yokohamawater.co.jp

200501「電子化で業務負荷軽減」日本水道新聞提供(令和2年4月30日号)

一覧へ戻る
PAGE TOP