Yokohama Water

お知らせNEWS

第7回シンポジウム「持続可能な水道システムの確立」に参加しました

2015.09.03

2015年8月28日(金)、横浜国立大学大学院工学研究院の共催のもと「持続可能な水道システムの確立」企画委員会が主催する第7回シンポジウム「持続可能な水道システムの確立~維持管理におけるリスクマネジメント~」が開催され、水道事業体、水道関係機関、民間企業など約180名が参加しました。

 

8月27日(木)には横浜市水道局給水部長水道技術管理者・清塚雅彦様と横浜国立大学大学院工学研究院長・福富洋志先生のご挨拶、横浜国立大学上席特別教授・藤野陽三先生の基調講演を皮切りに、東京都水道局、横浜市水道局、千葉県水道局、NPO法人橋守支援センターの講演、8月28日(金)には桑名市上下水道部、石狩市建設水道部の講演、厚生労働省健康局水道課長・宮崎正信様より招待講演が発表されました。

当社からは、取締役・プロジェクト営業統括部長の鈴木慎哉が「中小事業体における民間活力活用と経営力強化に関する事例紹介」を講演するとともに、パネルディスカッション(維持管理におけるリスクマネジメント)に参加いたしました。

 

当社は、“公(中小水道事業体)“と“公(大規模事業体及び公的団体)”が連携して技術や経営計画等における補完関係を構築し、持続的な上下水道事業運営を目指すとともに、“民(民間企業)”との連携を推進する“公公民連携”を推進しております。

 

ご質問等がございましたら、下記メールよりお問い合わせください。

問い合わせメール:toiawase@yokohamawater.co.jp

20150828講演(全景)  20150828パネルディスカッション

一覧へ戻る
PAGE TOP