Yokohama Water

お知らせNEWS

ベトナム国ダナン市水道公社への高効率ポンプ導入事業竣工セレモニーを開催しました

2017.09.26

21

テープカット                    当社よりDAWACO及びEVPCへ記念品贈呈

 

横浜ウォーター株式会社(以下、YWC)は、2016年8月にベトナム国ダナン市水道会社(Da Nang Water Supply Joint Stock Company 以下、DAWACO)と国際コンソーシアムを形成し、JCM※1を活用した省エネルギー型の高効率ポンプの導入事業を行っております。

本事業は、日本の環境省の補助金※2を活用し、Cau Do浄水場の取水及び配水ポンプ(計9台)を高効率ポンプに更新し、環境負荷削減を図るものです。

この度、工事並びに検査が無事に完了したことを記念して、ダナン市人民委員会Nguyen Ngoc Tuan副委員長をはじめベトナム国ダナン市及び工事関係者、日本側関係者をお招きし、竣工セレモニーを執り行いました。

本事業によって得られるCO2削減効果は日本国へクレジットされ、又、DAWACOは電力使用量の削減によるコスト縮減が図られ、日越両国における課題解決に貢献します。

1 本事業の概要

(1) 事業名:ダナン市水道会社への高効率ポンプの導入

(2) 事業者:YWC(代表企業者)、DAWACO(共同事業者)

(3) 事業概要:DAWACOが所有する最大の浄水場Cau Do浄水場内の既存のポンプ(計9台)を高効率ポンプに更新し電力消費量を削減することで、温室効果ガスの排出削減を図ります(想定削減量:1,145ton-CO2/年)。

2 セレモニーについて

(1) 日時:平成29年9月22日(金)午後3時から(現地時間)

(2) 場所:DAWACO Cau Do浄水場

(3) 内容:

●事業者による挨拶(DAWACO、YWC)

●二国間クレジット制度の紹介(公益財団法人地球環境センター(以下、GEC)、横浜市国際局、YWC)

●高効率ポンプ更新の説明(Ebara Vietnam Pump Company Limited(以下、EVPC)

●ダナン市人民委員会(以下、DPC)からの挨拶

(4) 主な参加機関

ベトナム側:DPC、DAWACO、EVPC、ベトナム国内水道事業体

日本側:GEC、横浜市水道局、横浜市国際局、YWC

 

※1「二国間クレジット制度(JCM : Joint Crediting Mechanism)」

温室効果ガス削減のための技術、製品、システム、サービス、インフラ等の途上国への普及や対策実施を通じ、日本の削減目標の達成に活用する制度。日本政府はこれまでに17か国とJCMにかかる署名を締結しています。

 

※2「二国間クレジット制度資金支援事業のうち設備補助事業」

環境省が実施する補助事業。優れた低炭素技術等を活用し、途上国における温室効果ガス排出量を削減する事業を実施し、測定・報告・検証(MRV)を行う。これにより算出された排出削減量を二国間クレジット制度(JCM)により我が国の排出削減量として計上することを目指して、事業者(国際コンソーシアム)に対し初期投資費用の1/2を上限として設備補助を行うものです。

 

一覧へ戻る
PAGE TOP