Yokohama Water

お知らせNEWS

平成30年5月28日付日本水道新聞社特集企画「水運用が中小水道を変える」に当社の取組みが紹介されました。

2018.06.14

当社は、宮城県山元町より「平成29年度 上水道管網解析・水運用検討業務」を受託するなど水運用に関する計画策定やアドバイス、実施支援などを行っております。

水運用は、水道事業体において“安全”で“安心”な水道水を“安定供給”するために極めて重要な取組みであり、水道事業体が担う生命線です。当社は、マッピングシステムデータ等の分析から管網解析を実施するとともに、最適な水運用計画の策定や実地での技術継承研修、水運用手順等のアドバイスを実施しております。また、人口減少社会における最適な配水やダウンサイジングなどのアセットマネジメントの実践に向けて水運用は重要な鍵となります。

当社は、横浜市の有する上下水道事業ノウハウを活かし、技術協力等の事業支援に貢献するとともに、持続性の高い上下水道事業運営や官民連携事業の創出を追求してまいります。

 

ご質問等がございましたら、下記メールよりお問い合わせください。

問い合わせメール:toiawase@yokohamawater.co.jp

 

180612_水運用特集のお知らせ(記事写真)日本水道新聞社提供(平成30年5月28日号)

一覧へ戻る
PAGE TOP