Yokohama Water

プレスリリースPRESSRELEASE

岩手県矢巾町と「平成30年度矢巾町給配水管設計等業務委託」契約を締結しました。

2018.08.01

横浜ウォーター株式会社(本社:横浜市中区相生町6―113、社長:五十川健郎)は、平成30年7月10日付で、岩手県矢巾町(矢巾町長 高橋昌造)と「平成30年度矢巾町給配水管設計等業務委託」契約を締結いたしました。

当社は、横浜市が有する水道事業運営ノウハウを活かし、同町における持続可能な水道事業経営をサポートします。

 

【事業の概要】

 

当社は、平成27年度より矢巾町「給配水管布設替設計・施工監理等業務委託」を受託し、同町の技術継承をサポートしております。

また、平成27年8月26日には、矢巾町・横浜市・当社3者による包括的連携に関する協定を締結し、3者の有するノウハウを活かし、それぞれにおける水道事業の発展や経営の強化に資する取組みを推進しております。

今年度は、配水管工事に係る設計・積算業務に加え、岩手医科大学付属病院新設に伴う新配水場運用に向けた水運用検討業務、マッピングシステムへのデータ入力・補正業務を通じて同町の技術継承をサポートするとともに、包括的連携協定に基づく広域的な連携を推進してまいります。

①名 称:平成30年度矢巾町給配水管設計等業務委託

②期 間:平成30年7月11日から平成31年2月28日

③内 容:・配水管工事に係る設計・積算業務

     ・水運用検討業務

     ・マッピングデータ補正支援業務

当社は、横浜市の有する上下水道事業ノウハウを活かし、国内外への技術協力等の事業支援に貢献するとともに、持続性の高い上下水道事業運営や官民連携事業の創出を追求してまいります。

 

以上

一覧へ戻る
PAGE TOP