Yokohama Water

プレスリリースPRESSRELEASE

神奈川県中井町と「水道管網解析業務委託」を締結

2019.07.26

横浜ウォーター株式会社(本社:横浜市中区相生町6-113、社長:五十川 健郎)は、令和元年7月26日付で、中井町(杉山 祐一町長)と「水道管網解析業務委託」契約を締結しました。

当社は、横浜市が有する水道事業運営ノウハウを活かし、同町の持続可能な水道事業経営をサポートします。

 

【事業の概要】

中井町は、持続可能な水道事業を実現するため、平成31年3月に中井町水道事業経営戦略を策定しました。

経営戦略では、今後の水需要に対する水源及び配水施設能力を踏まえ、冨士見台配水区域の負荷軽減や災害時等における配水区域間の円滑な相互融通を図ることを目標としており、将来における開発計画等を考慮した水運用の最適化に向けた検討が求められております。

以上を背景に、中井町全域の水運用状況を把握するとともに、将来における最適な水運用を検討し、経営戦略の事業方針に基づく施設及び管路の更新計画策定に資する検討を行うため本業務を実施するものです。

 

名 称:令和元年度 水道管網解析業務委託

締結者:中井町、横浜ウォーター株式会社

期 間:令和元年7月26日から令和2年2月20日

内 容:

・管網解析(現状)

・管網解析(将来計画)

・水運用検討

・更新計画資料作成

・報告書作成

 

当社は、横浜市の有する上下水道事業ノウハウを活かし、国内外への技術協力等の事業支援に貢献するとともに、持続性の高い上下水道事業運営や官民連携事業の創出を追求して参ります。

本件に関するお問い合わせ:toiawase@yokohamawater.co.jp

一覧へ戻る
PAGE TOP