Yokohama Water

プレスリリースPRESSRELEASE

宮城県白石市と「公共下水道事業 ストックマネジメント計画策定業務委託」契約を締結

2019.10.25

横浜ウォーター株式会社(本社:横浜市中区相生町6-113、社長:五十川健郎)は、令和元年8月9日付で、宮城県白石市(市長:山田裕一)と「令和元年度 公委-1 公共下水道事業 ストックマネジメント計画策定業務委託」契約を締結いたしました。
当社は、横浜市が有する上下水道事業運営ノウハウを活かし、同市における持続可能な下水道事業運営をサポートします。

【業務の概要】

本業務は、人口及び使用料収入が減少し、施設の老朽化が進行する白石市公共下水道事業における中長期的な経営計画を策定するため、経営状況、管路施設及び人孔における更新需要を分析するとともに、今後の財政収支計画を策定し、長期的視点に立った中長期経営計画を策定します。
また、白石市下水道事業における限りある財源と執行体制を踏まえ、当社は公営企業等の財政面、最適な更新計画などの技術面における下水道事業体が有すべきノウハウを提供するとともに、白石市職員向けに下水道事業経営に関する知識と技術の習得を図るための実地研修を実施します。

 

① 名 称: 令和元年度 公委-1 公共下水道事業 ストックマネジメント計画策定業務委託

② 期 間: 令和元年8月9日から令和2年3月31日

③ 内 容:

・ストックマネジメント実施方針(管路施設)策定

・中長期経営計画策定

・実地研修

・報告書とりまとめ

 

当社は、横浜市の有する上下水道事業ノウハウを活かし、国内外への技術協力等の事業支援に貢献するとともに、持続性の高い上下水道事業運営や官民連携事業の創出を追求してまいります。

本件に関するお問い合わせ:toiawase@yokohamawater.co.jp

一覧へ戻る
PAGE TOP