ニュースリリース一覧

タイ水道公社と連携した配水管維持管理に関する中小企業連携促進基礎調査を受託

  • 2014.8.11

  横浜ウォーター株式会社(本社:横浜市中区相生町 6-113、社長:五十川 健郎)は、独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施する中小企業連携基礎調査「タイ地方水道公社(PWA)と連携した配水管維持管理事業調査」を受託しました。

【事業の概要】
  タイ地方水道公社(以下、PWA)は、バンコク以外の地方都市の水道事業を管轄する公社であり、急速な経済成長と都市化、人口増加に伴い安定的な水供給を行っておりますが、無収水率の更なる削減が課題となっています。
  本調査事業は、当社の有する漏水調査をはじめとした配水管維持管理ノウハウを活かし、PWAにおける無収水対策並びに配水管維持管理事業を調査するものです。

  ① 調査開始:平成26 年 7 月~平成 27 年3月
  ② 参加企業:横浜ウォーター株式会社
            日本工営株式会社
  ③ 調査内容:PWAの配水管維持管理実態調査
            投資環境調査
            事業スキームの検討、事業計画策定等

  当社は、自治体の有する水事業ノウハウを活かして、国内外への技術協力等の事業支援に貢献するとともに、横浜水ビジネス協議会会員企業をはじめとする市内企業等と連携しながら、持続性の高い上下水道事業運営や官民連携事業の創出を追求して参ります。

本件に関するお問い合わせ:toiawase@yokohamawater.co.jp