ニュースリリース一覧

弊社国際プロジェクトの状況

  • 2013.2.28

  横浜ウォーター株式会社(本社:横浜市中区相生町 6-113、社長:五十川 健郎)は、2010 年 7 月の設立以降、横浜市が長い歴史の中で培った高い技術力と経営ノウハウを活用し、国内外の水事業運営にかかる課題解決に貢献する活動を実施しております。

  その中でも、アジアやアフリカをはじめとする途上国における上下水道普及率は未だに低い水準にあります。無収水対策の在り方、料金回収など市民サービスの在り方、施設の
運転・維持管理の在り方など、多くの課題解決が必要とされています。

  こうした背景の中、途上国における水事業の改善に向けて、さまざまな業務を実施しております。この度、今年度当社が手掛けておりますプロジェクトをご報告いたします。
今後とも JICA や各省庁や民間企業と積極的に連携を図り、水事業運営にかかる課題解決に取り組んで参ります。

【国際プロジェクト】

プロジェクト名 契約先
フィリピン国メトロセブ水道区水道事業運営・管理技術支援プロジェクト JICA
インドネシア・ジャカルタ特別州下水処理場整備事業準備調査(PPP インフラ事業) JICA
ソロモン国水道公社無収水対策プロジェクト JICA
ルワンダ国課題別研修「上水道無収水量管理対策」帰国研修員フォローアップ協力に係る現地調査(無収水対策) JICA
ルワンダ国課題別研修「上水道無収水量管理対策」帰国研修員フォローアップ協力に係る現地研修実施支援(無収水対策) JICA
サウジアラビアにおける水分野基本設計書作成に関するコンサルティング業務 民間企業
パレスチナ国ジェリコ下水運営管理能力強化プロジェクト(第一次) JICA
スリランカ国下水セクターに係る情報収集・確認調査 JICA
平成 24 年度課題別研修「アジア地域上水道事業経営・人材育成セミナー」 JICA
平成 24 年度地域別研修「アフリカ地域都市上水道技術者養成」コース JICA
平成 24 年度国別研修「インド上下水道事業の運営・維持管理技術」 JICA

  当社は、横浜市の有する上下水道事業ノウハウを活かし、国内外への技術協力等の事業支援に貢献するとともに、持続性の高い上下水道事業運営や官民連携事業の創出を追求して参ります。

本件に関するお問い合わせ:toiawase@yokohamawater.co.jp