ニュースリリース一覧

神奈川県中井町と水道事業経営に関するアドバイザリー業務契約を締結

  • 2016.4.18

  横浜ウォーター株式会社(本社:横浜市中区相生町 6-113、社長:五十川 健郎)は、平成 28 年 4 月15日付で、中井町(町長 杉山 祐一)と「平成 28 年度水道事業財政計画等アドバイザリー業務委託」契約を締結しました。
  当社は、横浜市が有する水道事業運営ノウハウを活かし、同町の持続可能な水道事業経営をサポートします。

【事業の概要】
  中井町は、豊富な自己水源と大口需要者等からの料金収入により安定した水道事業経営が行われていますが、将来的な人口減少や大口需要者の動向に伴う水需要の低下と料金収入の減少が懸念されています。
  また、施設の老朽化に伴い多額の投資も予想されるため適切な財政計画や投資計画に基づく、安定的かつ効率的な水道事業運営を進めていく必要があります。
  本業務は、中井町における水道事業の経営分析を実施し、水需要予測や更新計画等に基づく財政収支見通しの策定に向けて当社がアドバイザリーを行うものです。

  ① 名 称:平成 28 年度水道事業財政計画等アドバイザリー業務委託
  ② 締結者:中井町、横浜ウォーター株式会社
  ③ 期 間:平成 28 年 4 月 15 日から平成 29 年2月17日
  ④ 内 容:・経営分析
          ・財政収支見通しの作成
          ・執行体制のあり方検討

  当社は、横浜市の有する上下水道事業ノウハウを活かし、国内外への技術協力等の事業支援に貢献するとともに、持続性の高い上下水道事業運営や官民連携事業の創出を追求して参ります。

本件に関するお問い合わせ:toiawase@yokohamawater.co.jp