ニュースリリース一覧

神奈川県座間市と給水装置工事に関する設計施工基準集改訂業務契約を締結

  • 2014.8.22

  横浜ウォーター株式会社(本社:横浜市中区相生町 6-113、社長:五十川 健郎)は、平成 26 年 6 月 24 日付で、座間市(神奈川県座間市長 遠藤三紀夫)と「給水装置工事設計施工基準集改訂業務委託」契約を締結しました。
  横浜市と連携しながら横浜ウォーター株式会社の持つ事業運営ノウハウを活かし、同市の持続可能な上下水道事業経営をサポートします。

【事業の概要】
  当社は、設立以来、国内外の上下水道事業体における課題解決に向けて技術者研修や国の発注する調査業務、上下水道事業体に対する技術支援など行っております。
  又、横浜市水道局様から給水装置工事設計審査・完了検査業務を受託し、事業運営ノウハウを構築して参りました。
  こうした経緯により、この度、当社の有するノウハウやフィールドを活かし、座間市における最適な給水装置工事設計施工基準改訂業務を行うものです。

  ① 名 称:平成 26 年度給装置工事設計施工基準集改訂業務委託
  ② 締結者:座間市、横浜ウォーター株式会社
  ③ 期 間:平成 26年 6 月 24 日から平成 27年2月 20 日
  ④ 内 容:・給水装置工事設計施工基準集改訂業務
          ・実地研修業務 等

  当社は、自治体の有する上下水道事業ノウハウを活かし、国内外への技術協力等の事業支援に貢献するとともに、持続性の高い上下水道事業運営や官民連携事業の創出を追求して参ります。

本件に関するお問い合わせ:toiawase@yokohamawater.co.jp