ニュースリリース一覧

鴻巣市と「鴻巣市水道事業包括的民間委託支援業務委託」契約を締結

  • 2021.7.27

 横浜ウォーター株式会社(本社:横浜市中区相生町6-113、社長:鈴木 慎哉)は、2021年7月27日付で、鴻巣市(鴻巣市長:原口 和久)と「鴻巣市水道事業包括的民間委託支援業務委託」契約を締結いたしました。
 当社は、横浜市が有する上下水道事業運営ノウハウを活かし、同市の持続可能な水道事業経営をサポートいたします。

【事業の概要】
 鴻巣市の水道事業は昭和37年から給水を開始し、平成17年10月に旧鴻巣市・旧吹上町・旧川里町 の市町合併を受けて水道事業を統合して現在に至っています。
その後、平成22年6月をピークに同市の人口が減少傾向に転じ、給水人口の減少による給水量・給水収益の減少が見込まれたことや、平成23年3月の東日本大震災により従来の震災対策を抜本的に見直した危機管理の対策を講じるため、平成30年3月に「鴻巣市水道事業ビジョン」を策定し、“地域とともに、信頼を未来につなぐ鴻巣の水”を基本理念に掲げた水道事業運営が行われています。
 かかる状況を踏まえ、鴻巣市水道事業における官民連携事業において、より事業効果の高い包括委託を実現させるため、本業務では現行の包括的民間委託の委託範囲、実施要領及び要求水準などを見直し、受託者選定方法の検討及び要求水準書の策定など発注者の支援を実施するものです。

名 称:鴻巣市水道事業包括的民間委託支援業務委託
期 間:令和3年7月27日から令和4年2月28日まで
内 容:・包括委託の枠組みの検討
      ・市場調査支援
      ・モニタリング体制等の検討
      ・受託者選定の評価基準の検討及び策定
      ・受託者選定要項等の作成 など

 当社は、横浜市の有する上下水道事業ノウハウを活かし、国内外への技術協力等の事業支援に貢献するとともに、持続性の高い上下水道事業運営や官民連携事業の創出を追求してまいります。

 本件に関するお問い合わせ:toiawase@yokohamawater.co.jp