情報セキュリティ方針Information Security Policy

  1. 管理体制の構築

    横浜ウォーター株式会社(以下当社という)は、当社業務における情報セキュリティ確保のための管理体制を確立し、 情報資産に対する不正アクセス及び漏洩等を防止し、適切な管理と運用を行います。

  2. 法的及び契約上の要求事項への準拠

    当社における責任体制を明確にすると共に、情報セキュリティに関する法令、規制、ガイドライン、お客様各社との契約等を遵守します。

  3. 継続的改善

    情報セキュリティの監査及び教育を定期的に行い、セキュリティ対策ならびに情報セキュリティマネジメントシステムの維持、継続的な改善を図ります。

  4. 対策の実施

    情報漏洩、改竄等の事故が発生した場合は、迅速かつ正確に状況を把握し、適切な判断と対応を行います。

横浜ウォーター株式会社
代表取締役 鈴木 慎哉