トップメッセージMessage from President

10周年を迎える節目の年に代表取締役社長に就任いたしました鈴木です。
  近年、人口減少や上下水道インフラの老朽化、地震や台風など自然災害への対応、AIをはじめとしたIoT技術への期待、グローバル化やダイバーシティの高まりなど、上下水道事業を取り巻く環境はかつてないほど大きな変化を見せています。
  当社は、横浜市100%出資団体として国内外において横浜市が培った確かな上下水道事業運営ノウハウを活かし、現場に真摯に向き合い、 自治体・企業等とのパートナーシップを推進するとともに、マーケティングとイノベーションを進め、持続的かつ創造性豊かな「横浜ウォーターならでは」の上下水道事業サービスを提供してまいります。
  今後とも変わらぬご支援とご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

経営方針

この度、創立10周年を迎え、当社ならではの事業展開と持続性のある事業運営を推進するため、以下の経営方針を策定しました。